深呼吸の不思議!呼吸ヘルスケァ!呼吸整体! 

等々力呼吸・とどろきのヘルスケァ

等々力呼吸が、体内と日本国をつくる

益々、差別化が顕著になる。
日本は、差別国家である。
平和・平和・・
いくら叫んでも、平和国家・平和国民は、生まれない。
なぜか・・
日本国民に、等々力・とどろきが無いからである。


等々力とは
平等の力である。


必要なのは
先ず、体内の平等化バランス化である。
体内の格差・不平等・乱れは、病気である。
体形のくずれである。


現今の日本こ国民は、心と身体の病人が多い。
自分自身の体内を平等・バランス化しないと社会・国家の平等化は出来ない。
日本国民、一人一人の感情の平等化
それは、感情を支配・調整・コントロールする力である。
国民が、感情の支配が出来る能力である。
感情の支配力である。


すなはち、等々力である。とどろきである。
具体的に、どうするのか・・
老若男女・だれでも・どこでも、いつでも・・出来る


等々力が生成・発生・発現出来る方法
それは、胴体呼吸である。
胴体の全体を凹凸・伸縮させて呼吸する


胴体呼吸
胴体は、全身の機能・作用・器官と筋膜に波動する。
全身呼吸になる。
これが、等々力呼吸です。
体内と身体のバランスが良くなる。


日本とは
国民、一人、一人である。
自分自身が
日本人である。


先ずは、太陽になる。
自分自身が、太陽になる。


その為には、体内の太陽化が必要である。
体内の日本化である。
先ずは、体内を健康・元気にする。


体内に等々力を充満する。
太陽のエネルギーを満たす


現今の日本国民の多数が
病弱である。


名誉・地位・金・財・・・大欲望の大病人である。
政治・経済・産業・教育・医療・介護・・・は、奴隷・家畜である


すべてが、欲望の支配勢力に動かされている。
大欲望国が、現今の日本国である。日本国民である。


今こそ、体内と国内の平等化が必要である。
等々力呼吸が必要である。
胴体呼吸は、体内と国内の自由と平等・体内と日本国の民主主義の自由と平等を推進します。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。