深呼吸の不思議!呼吸ヘルスケァ!呼吸整体! 

等々力呼吸・とどろきのヘルスケァ

体内の格差・バランスの乱れ・アンバランス

体内の格差
体内の格差・バランスの乱れ・アンバランス


結果は・・・どうなる


病気です。


健康な身体は、体内が平等である。
体内の呼吸機能・循環機能・消化機能・内分泌機能・・・
すべての生理機能・生理作用が調和・バランスが、ある状態 相対依存の関係にある状態


器官である心臓・肺・胃・肝臓・腎臓・脾臓・小腸・大腸・結腸・・・
その組織・細胞が、相互依存・協調・バランスが良い状態である


体内が、格差が無い状態である。これが健康な人である。


格差が・・あれば・・必然に・・病気になる。


心も身体も動き、日常生活が、調子が悪くな。


体内を平等化する力・エネルギー
等々力である。とどろきである。


健康体は、等々力が、原動力である。


この等々力を発生させる
発動させる


何か・・・・
呼吸である。


生命維持機能の中で・・他にはない!!


なぜか・・・


呼吸だけは、自分の思い・意識・意志で自由に支配・調整・コントロールが、可能である。
随意筋である。


体内を自分の思い・意識・意志で、支配・調整・コントロールが出来る
呼吸!! 呼吸以外には、無い


だが・・・・
人々は・・呼吸には・・なぜか・・無関心である。


呼吸には、健康に良い呼吸と悪い呼吸がある。
健康に良い呼吸


それは、横隔膜そお他の呼吸筋を100%、動かし・活用する呼吸である。
これが…等々力呼吸  とどろき呼吸である。


体内を平等化する原動力になる呼気
等々力・とどろき呼吸


これは、胴体呼吸である。
胴体の全部・胸・腹・腰・背中・首の全部を凹凸・伸縮させる呼吸
等々力・とどろき呼吸は、これより他にはない!!


これは、健康な赤ちゃんの呼吸です。自然の素晴らしい呼吸です。


現代人は・・・呼吸が悪い・下手である。
その結果・・・多くの病気・事件が多発している。
識者・・・いろいろ言う


だが・・・根本の問題は・・・呼吸が下手である。呼吸の方法が、良くない・悪い
その結果  心と身体と動きと生活が乱れる  病気になる。事件を起こす


現代の日本社会は、格差のある時代になった。
意図的に、格差社会をつくった。


だれが・・・地球の悪魔である。地球のガン細胞である。


体内の格差  典型が、ガンである。


今日は・・・ここまで・・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。